セブ島に留学するならサポート会社はここ!

Home > セブ島留学について > 英語留学をしたい人はセブ島留学を検討してみよう

英語留学をしたい人はセブ島留学を検討してみよう

 英語留学をする場合には、様々な国がありますが、基本的にアメリカやイギリスなどは日本から距離が遠いため交通費も高くかなり費用が大きくなってしまいます。もちろん、費用のことは気にせずアメリカやイギリスに行ってみたいという単純な思いがあればそれでもよいかもしれませんが、留学することが目的であればわざわざ高いお金を払ってアメリカやイギリスに行かなくても結果を出す方法は十分にあります。その一つがセブ島留学です。セブ島は、フィリピンにある島の一つですが、留学のメッカとしても知られているのが特徴です。かつてフィリピンはタガログ語を話していましたが、アメリカの植民地の時代が長くあったため、共通語として英語を話すようになっています。特にセブ島では、タガログ語よりも英語を専門的に使っている人が多いため、しっかりとしたアクセントや発音を身につけることができるでしょう。

 セブ島に行くときのメリットの一つは、やはり料金になります。まず日本から場所が近いため、交通費はそれほどかかりません。交通費がかからないことにより、結果的に留学全体に占める負担が小さくなります。また、留学自体はマンツーマンを受けることが可能になります。もう少し正確にいうならば、アメリカやイギリスの留学などで実現することは難しいといわれている、安い金額でマンツーマンを受けることができるわけです。なぜそのようなことができるかといえば、それはフィリピンの物価が安いからです。フィリピンの物価を象徴するのは食事です。夕食だけで日本円で200円ほど出せばおつりが戻ってくるぐらいの金額になっています。そのため、生活するうえでも非常にお金がかからず 1カ月滞在していたとしても10万円はかからないでしょう。それ以外にも留学にかかる学費や交通費なども合わせても30万円以内で済ますことも十分可能です。

 セブ島に行く場合には、しっかりと目的を持っていく必要があります。セブ島自体が非常にきれいな島ですので、観光目的に行く人も少なくありません。留学という名の観光ではそもそも英語がみに入らない可能性があります。美しい島であることはあくまでもおまけですので、留学をしていることを忘れないようにするべきです。現地で気をつけるべきことは、食事です。食事は、日本の食べ物とは少し異なりますので、現地に行ったおなかが痛くなりホテルから動けなくなることも考えられるでしょう。このようなときにはしっかりと薬を持っていく必要があります。また、病気の時のことを考えて、しっかりと保険に入っておく気も重要です。日本のどこかに旅行に行くような感じで行くと、不便に感じることがありますのでその点だけは気をつけましょう。

次の記事へ

TOPへ戻る