セブ島に留学するならサポート会社はここ!

Home > セブ島留学について > セブ島留学を実行する主なメリット

セブ島留学を実行する主なメリット

 フィリピンのセブ島に関しては、語学留学先という形で人気が集まりつつあるリゾート地になります。セブ島留学は、別の東南アジア各地と同じく、異国情緒を味わいながらのんびりと学習ができるという側面を持っています。加えて、物価そのものがリーズナブルなため留学費用が安い費用で抑制できる点も東南アジア諸国へと留学するアドバンテージの1つです。 その中においてもセブ島留学のメリットは、力を注いで学習できる周辺環境が整備されていることです。そして、セブ島留学でしたらアメリカやヨーロッパの語学留学と比較してコストは約2分の1ほどで行くことができます。アメリカ合衆国と比べると渡航費も低料金ですし、物価もリーズナブルなので現場での生活するコストも抑えられますので、多くの方が留学しています。また、 ビザ取得しやすい点もメリットです。 ビザ取得にかかるコストもアメリカ合衆国などと比較し非常に安く、加えて日本国籍のケースでは手続きも容易です。あらかじめビザを取ることが必要なくフィリピンに辿り着いて入国審査を受けることになるときにフリーでビザ取得できます。ほかにもSSPも学校サイドが代わりにやってくれるので手間のかかる手続きはありません。

 セブ島の語学学校に関しては、アメリカやヨーロッパの語学学校にくらべて、マンツーマンレッスンが非常に多いのが魅力的といえます。アメリカやヨーロッパでは、ほとんどの場合、集団授業、あるいはグループレッスンになり、ひとりひとりが英語を発音する時間はあまりなかったり、講義についていけないことが想定されます。そういう部分で、セブ島の語学学校に関しましては、マンツーマンレッスンが主体になりますので、英語を喋る状況は多くなりますし、自分自身の水準にあったレッスンができます。更に、セブ島には交通手段があまりなく、行動範囲が制約されています。寮、あるいはホームステイ先より到達可能な遊び場、あるいは観光地が限られることから、語学留学している間は学習に集中して取り組めます。

 セブ島の語学学校につきましては、セブ市内に数多く集中しています。周りにはコンビニエンスストアやカフェそれから、病院や、ショッピングモールなど、日頃の生活を送る上でどうしても必要なものは概ね揃っています。 それに加えて、お休みの日はセブ島をエンジョイしてリフレッシュしたいケースになると、タクシーを利用することによって30分程でリゾートエリアに出掛けられます。ビーチ、あるいはダイビングスポットが数多くあり気分転換には最善のシチュエーションです。しかし、誘惑に負け学習することがを軽視してしまうような人だとデメリットとなると言えますので気を付ける必要があります。 それに加えて、セブ島においては日本人が経営している語学学校が多いことから、英語に対して不安がありましても日本語でのバックアップを受けやすいところもセブ島留学をする利点の1つといえます。

TOPへ戻る