セブ島に留学するならサポート会社はここ!

Home > セブ島留学について > セブ島留学はネイティブスピーカーへの近道と知るべし

セブ島留学はネイティブスピーカーへの近道と知るべし

 昔からこれからの社会では英語が絶対に必要になる、なんていうことを言われてきましたが、実際、このことを実感している方は少ないのではないでしょうか。普段の生活の中で英語を使うシーンはあまりない。必要性が感じられないのですね。でも、その裏では英語が使えないと仕事さえできないという状況が確かにあります。今、海外と取引をしている日本の企業はたくさんあります。そこでは英語ができなければ仕事になりませんよね。しかも、それはあくまでも使える英語です。一般の方が中学から大学まで学んできたいわゆる受験英語ではありません。もっともネイティブスピーカーに近い英語力、これが社会では求められているのですね。社会に出れば必ず英語を使わないと仕事にならないというシチュエーションは訪れます。ステップアップを目指すなら、そういうチャンスを逃さないことが大事。でも、そのためには使える英語が必須になるのですね。

 ネイティブな英語をマスターしたい、そういう願いを叶えることができるのは、やっぱり英語圏への留学でしょうね。これは昔から定番になっています。でも、英語圏と言うと、どうしてもアメリカやイギリス、また留学希望者が多いところではカナダやオーストラリアなどが筆頭に上がられますよね。しかし、ここにも盲点がありまして、日本から一番近い英語圏での留学というのもあります。今、もっとも注目が集まっているのが、フィリピン、セブ島留学なのですね。フィリピンというとタガログ語なんじゃないかな、というイメージはきっと誰もが持っているでしょうが、実はこの国では英語が母国語のように話されています。そして、驚くほどキレイな英語を流暢に話す人がたくさんいるのですね。あちらの学校では教科書はすべて英語で書かれ、また授業のほとんどに英語が使われています。この国の英語力は、世界でも認められているのですね。

 セブ島と言えば、やっぱり観光スポットというイメージがあります。美しい砂浜に透き通った海。ここではダイビングやシュノーケリングなどの人気のマリンスポーツも充分に満喫できる。美味しいものもたくさんあり、グルメには堪らないところでしょう。また、ショッピングなども充実しています。特に女性たちには人気なのですね。ショッピングと言えば、大型のショッピングモールが建ち並び、ここでは欲しいものが何でも手に入る。一日中歩いてもすべてを見ることはできないでしょう。それだけ充実しているのですね。フィリピン、セブ島留学は欧米への留学よりも安く済んでしまう。その差はなんと約半分。これだけ破格な金額でネイティブ英語がマスターできるのですから、この留学は断然おすすめですよね。でも、いくら安く済んだからと言っても、充実したショッピングモールでお金を使い過ぎてしまっては意味がありませんよね。ここは充分に注意が必要でしょう。

次の記事へ

TOPへ戻る