セブ島に留学するならサポート会社はここ!

Home > セブ島留学について > セブ島留学でグループレッスンを行うメリット

セブ島留学でグループレッスンを行うメリット

 セブ島留学に関してはマンツーマンレッスンが非常に大きな特徴と言われています。しかし、全部の講義がマンツーマンであるとは断定できません。 一日あたりの講義のうち数コマはグループレッスンを組み込んでいるケースも少なくありません。 セブ島留学のグループレッスンに関しては、何十人の学生と併せて行うものではありません。 時期、あるいはスクールにもよりますが、一クラスの頭数は多い場合でも8人程度です。 少ない場合には2人、事と次第によるとグループレッスンだというのにクラスは1人だけなどということも可能性としてあります。 講義スタイルは、教師と学生や学生同士のコミュニケーションに重きを置いているものが多いです。その結果、グループレッスンの中でも英語を活用するチャンスがそれなりに供与されます。

 メリットとしまして、別の学生とコミュニケーションを取る機会になる点があげられます。 グループレッスンは、別の留学生とのコミュニケーションのきっかけになります。 ほとんどのケースで、グループレッスンはコミュニケーションを取ることを重視して行われることから、講義内でクラスメイトとディスカッションする良い機会はよくあります。 講義内に対話をしていれば、グループレッスンの他で対面したときに声を掛けても不自然ではありません。グループレッスンを利用することによって知り合いになった学生と食事、あるいは遊びに出かける方も多いです。また、マンツーマンの講義は魅力があるといえますが、それのみが継続していくのは困難を伴います。 1日、常時教師と1対1で講義を受け続けるのは集中する力も必要になりますから疲弊します。 そのような中でにグループレッスンがあると、気分転換になります。

 異なる学生がいることで勉強になる点もあります。別の学生の発言などを契機として、新たな形での英語の専門的な知識を身につけることもあります。 グループレッスンにおいては、なにかしらのテーマに対しまして自分の考えを発言することも少なくありません。 掴み方は個人差がありますから、自分自身とは異なる意見を有していたり、自分自身にないアイデアを持っている生徒います。 1人で講義を受けていましたら現れなかった単語、あるいはフレーズを身に付ける機会になります。 さらに、教師が別の生徒に対して実施した指摘、あるいは訂正も重要となります。異なる生徒の間違いは、自分自身もする危険性があるためです。 そういうようなことがあると、自分自身はミスしないようにしようとする考えが働きます。

次の記事へ

TOPへ戻る